気候変動と生き物

ピンチ!世界に広がる影響


干ばつ、洪水、山火事・・・地球規模で気候変動が原因とされる自然現象が多く発生しています。海のサンゴ礁(しょう)から高山まで、北極・南極から赤道まで、地球規模で自然環境は、気候変動の影響を受けている可能性があります。
ほ乳類から魚類まで、どんな生き物にも共通する危機が気候変動です。

ここでは円山動物園で飼育中の動物のなかで、その生息環境が気候変動による影響を受けていることが科学的に明らかになった事例を紹介します。

フンボルトペンギンとエルニーニョ現象

スペイン語で【El Niño】、英語で【The Boy】、直訳すると【男の子】ですが、「EL(THE)」によって、特定の子供を示しています。すなわち【神の子】という意味です。ペルーの漁師(りょうし)は、イエス・キリストの誕生日であるクリスマスごろに海水温度が高くなることに気付いていました。海面水温が広範囲で高くなる現象をエルニーニョ現象と言います。エルニーニョ現象がひとたび起きると世界的な異常(いじょう)気象の原因となるとされます。

フンボルトペンギンは、エルニーニョ現象の強い影響を受けている南アメリカ大陸に生息しています。 フンボルトペンギンの大きなコロニーが、ペルーの一部では、1980年から2008年で50%以上も減少したとされています。特にエルニーニョ現象が確認された年には、フンボルトペンギンに大きな影響が発生しました。 エルニーニョ現象により海の魚にも変化が発生して、海鳥(例えばペンギン)の餌(えさ)が減り、餌をとることも難しくなってきています。

高山などに生息する動物

標高が 100m 高くなると、気温は 0.6 度下がります。すなわち 3,000mの山の草原や岩場は、標高 0m の場所から温度が18度も低くなります。私たち人間にとって、きびしい環境かもしれませんが、多くの動植物にとって、この気温の低い高山が住み心地のよい環境です。

円山動物園の寒帯館や高山館で飼育されている動物の本来の生息地にも危機(きき)がせまっています。例えば、ユキヒョウレッサーパンダは気候変動によって強い影響を受けると多くの科学者は予想しています。地球規模の温暖化により、生息できる場所が、どんどん小さくなっているからです。

は虫類・両生類

多くのは虫類や両生類が絶滅(ぜつめつ)の危機(きき)にあります。例えば、両生類は、最も危険な状況にある動物です。 カエルなどの両生類は、開発や都市化によって生息地が失われ、ペットとして違法(いほう)な取引も多くありました。
さらに気候変動が続くと、水温の変化に弱い両生類は危険な状態になると科学者は予想しています。
円山動物園のは虫類・両生類館では、気候変動によって大きな影響を受けると予想されるカエルなどの動物の繁殖(はんしょく)に成功しています。




      ※は虫類・両生類館

参考文献
・Carey, C. and Alexander, M. A. (2003) Climate change and amphibian declines: is there a link? Diversity and Distribution, 9(2)111-121.
・Forrest, J.L., Wikramanayake, E., Shrestha R., Areendran, G., Gyeltshen, K., Maheshwari, A., Mazumdar, S., Naidoo, R., Thapa, J. G., and Thapa, J. (2012) Conservation and climate change: Assessing the vulnerability of snow leopard habitat to treeline shift in the Himalaya, Biological Conservation, 150:129-135
・Vianna, J.A., Coretes, M., Ramos, B., Sallaberry-Pinceria, N., Gonzalez-Acuna, D., Dantas, G.P.M., Morgante, J., Simeone, A. and Luna-Jorquera, G. (2014) Changes in abundance and distribution of Humboldt Penguin Spheniscus humboldti, Marine Ornithology 42: 153-159.
・Quillfeldt, P. and Maseloo, J. F. (2012) Impacts of climate variation and potential effects of climate change on South American seabirds - a review, Marine Biology Research, 9(4) 337-357.



以上のような問題に対して、私たちにはなにができるでしょうか。考えてみましょう!
札幌市でもさまざまな取り組みを行っています。
わたしたちにできること