ヒグマと人

札幌市は国内で東京、横浜、大阪、名古屋に次ぐ人口の多い都市のひとつです。
この人口190万人を越える大都市の市街地周辺には豊かな森林が存在し、
そこにはヒグマも暮らしています


令和元(2019)年度に札幌市では 196件のヒグマ出没情報(目撃・痕跡)がありました。
札幌市は、ヒグマの生息域である森林と人口密度の高い市街地が隣合わせとなっています。ヒグマと共存できる札幌市を目指して、もっとヒグマについて知り、ヒグマとの共存について一緒に考えましょう!