ヒグマと人


札幌市内の取り組み


ヒグマが出没した際の現地確認

ヒグマが出没した時には、出没した場所にヒグマの専門家が出動し、周りの環境やヒグマの痕跡を調べて、危険性を判断しています。

現場で何を確認しているのか、そして判断のポイントを動画で紹介します。


ヒグマを知るためのツール

ヒグマに関する資料や標本をセットにした、ヒグマトランクキットというツールがあり、学校の特別授業やイベントなどで実物を見せながら専門家が説明しています。




NEW!トランクキットの中身は...?専門家が、ヒグマのトランクキットの内容を動画で紹介します。


ヒグマをもっと知るための調査

このサイトで紹介しているヒグマの性質は、ヒグマの生態の一部にすぎません。 ヒグマの生態について、実はまだまだ解明されていないことが多いのです。
そのため、札幌市では大学等の研究機関と連携し、ヒグマの生態を調査しています。

ここで紹介するのは、「ヘアトラップ」と呼ばれるヒグマの調査方法です。
札幌市内の森の中にヒグマの毛を回収できるように仕掛けを作り、回収できたヒグマの毛から遺伝子を調べます。
ヒグマの遺伝子を調べることで、さらにヒグマの生息状況について、知ることができます。

トラップの仕掛けや、実際のヒグマの動画を交えて紹介します。

ヒグマが背こすりをする理由について解説します。

※遺伝子とは:親から子に受け継がれる、体の設計図のようなもの。個体ごとに少しずつ違う。

ヒグマについて詳しくなるリンク集

円山動物園ホームページ

円山動物園では、ヒグマを飼育しており、ホームページでヒグマの詳しい生態や共存のためのヒントを紹介しています。
円山動物園ホームページ「エゾヒグマの生態と野生動物との共存について」

札幌市ホームページ

札幌市では、ヒグマの性質を伝えるための素材として、パンフレットなどをホームページで提供しています。
札幌市ホームページ「普及啓発素材集」




掲載されている記事をご覧いただいた感想などをぜひ、アンケートぺージからお寄せください。