生き物を探してナチュラリストを目指そう in さっぽろ

iNaturalist

iNaturalistとは

iNaturalistは、アメリカのカリフォルニア科学アカデミーとナショナルジオグラフィックが共同開発した世界最大の生物観察SNSのひとつです。世界各地で120万人以上のナチュラリストが約30万種の動植物4,700万件以上の観察記録をシェアしています。 iNaturalistの地図を使って、 興味のある場所や生き物情報を探すのも楽しいですよ。

iNaturalistの楽しみかた

iNaturalist では、世界中のナチュラリストの観察記録を検索できます。北極のホッキョクグマから南極のペンギンまで!多様な生き物が、どこに生息しているか楽しく検索できます。

iNaturalistプロジェクト【生き物を探してナチュラリストを目指そうinさっぽろ】に参加しよう

iNaturalist は、ウェブページ上、スマートフォンのアプリで登録が可能です。iNaturalistに登録して、【生き物を探してナチュラリストを目指そうinさっぽろ】に参加してください。 (Google、Facebookアカウントを用いた登録も可能です) 登録方法はこちら↓

さぁ野外に観察に出かけよう

カメラかスマートフォンを持って札幌市内の動植物を観察しよう。
【生き物を探してナチュラリストを目指そうinさっぽろ】では、対象地域を札幌市内に限定しています。札幌市外の観察情報も参加者の皆さん個人のアカウントに登録されますが、 【生き物を探してナチュラリストを目指そうinさっぽろ】の集計には含まれません。

また、園芸種やペットは対象となりませんので、ご注意ください。植物は、写真だけでは種名が分かりづらいことから、「生き物を探してナチュラリストを目指そうin さっぽろ」では動物(ほ乳類、鳥類、は虫類、両生類、魚類、昆虫類等)の写真や音声登録をおすすめしています。
家の庭、学校の校庭、街中の公園、登山道など、札幌市内のいろいろな場所で生き物を探して、写真を登録してみよう。

観察ヒント:街中での生き物 (札幌中央区の大通公園で撮影)

札幌の街中でも、カラスやハトを見ますよね。日本では、ふつうの光景も世界では、珍しいことが多くあります



生き物を見つけたら・・・?

生き物をおどろかさないように注意しながら観察して、写真をとってみましょう。(なお、餌(エサ)を使って野生動物をおびき寄せたり、巣に近づくなどの行為は絶対にやめてください。)写真のみならず音声の観察の記録も登録できます。もちろん、過去の写真の登録も可能です。

登録方法はこちら↓

「生き物を探してナチュラリストを目指そうin さっぽろ」の参加者(保護者)のみなさま方へ

iNaturalistの「生き物を探してナチュラリストを目指そう in さっぽろ」 では、野外で撮影した写真を登録するだけで、参加者の誰もが、札幌の動植物種の種名を同定することができます。秋から冬にかけても、観察できる動植物は札幌に多く生息しています。札幌で普通の風景が、世界のナチュラリストにとって珍しいことも多くあります。例えば、これだけカラスを街中で観察できる国や地域は、少なく、私たちの日常風景も世界にとって貴重な自然情報となります。またiNaturalistに投稿した観察記録は、世界の自然史データベースとしてのみならず、札幌市の生物多様性保全情報として保管され、有効に利用されます。
iNaturalistを活用した自然観察のプロジェクト運営は国内に決して多くなく、事務局も試行錯誤の状態ですが、野生動物の専門家らが一緒に同定に参加して盛りあげますので、ご家族や学校のクラスのメンバーなどの団体でも大歓迎ですので、ご参加をご検討ください。
登録期間は、令和2年9月10日~令和3年1月31日までです。 先着200名には参加賞をプレゼントします。さらに観察記録数・観察種数それぞれで、登録数が多かった各5名(計10名)に特別賞をプレゼントし、さっぽろ生き物博士認定書を差し上げます。


よくある質問

特別賞や参加賞について

→生き物をさがしてナチュラリストを目指そうinさっぽろにご参加いただいた感想などをぜひ、アンケートぺージからお寄せください。